お役立ち

不用品回収業者の評判が気になる!評判がいい業者を選ぶ方法を紹介!

不用品回収業者を利用しようと思っても、どの業者を利用すればよいのかわからず、お困りの方もいるのではないでしょうか。評判がいい業者を利用したいところですが、業者の評判を具体的に知ることはなかなか難しいものです。そこで、今回は評判のいい業者を選ぶ方法について解説します。

不用品回収業者の悪い評判が心配!

不用品回収業者を利用しようとネットで調べたときに、悪い評判を見てしまい、不用品回収業者の利用をためらってしまったことはないでしょうか。ここでは、不用品回収業者に関する悪い評判をまとめてみました。

ぼったくられる

不用品回収業者の悪い評判で多いのが「ぼったくられた」というものです。高額な料金を請求されたり、見積のときにはなかった料金が足されていたりして、断り切れずに仕方なく支払ってしまったというトラブルがあります。

このような話を聞き、「不用品回収業者=ぼったくる」とマイナスなイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。しかし、大半の不用品回収業者は適切な料金設定をしています。悪質業者を選ばないようにすれば、このようなトラブルは避けられるのです。

違法業者がいる

不用品回収を業務として行うためには「一般廃棄物収集運搬業許可」を自治体から受けなければなりません。また、不用品の買取もしている場合は「古物商許可証」も必要です。このような許可や免許がないにもかかわらず、不用品回収業、買取業を行っている業者は違法業者です。

また、不用品から再利用できる部品を抜き取り、残りの部分は不法投棄している業者も少ないですが存在しています。

このように、わずかではありますが、不用品回収業者の中には違法業者がいることは確かです。

評判がいい不用品回収業者を選べば利用できる

このように、悪い評判があると知り、不用品回収業にはあまり良いイメージを持っていない方もいるでしょう。しかし、後ほど述べるように、評判がいい業者を選べば、問題なく安全に不用品回収をしてもらうことができます。

評判がいい不用品回収業者の選び方

評判がいい不用品回収業者は、どのように選べばよいのでしょうか。ここからは、不用品回収業者の選び方について、評判がいい不用品回収業者の特徴を挙げながら、具体的にご紹介していきます。

HPで実際の回収例を紹介している業者を選ぶ

不用品回収業者の中には、HPで回収例を紹介している業者がいます。回収したものの写真、回収する前の部屋の写真と回収した後の綺麗になった部屋の写真、かかった料金、お客さんの声など、実際に回収した際の様子について具体的に掲載しています。

このような実際の例を知ることができれば、その業者に依頼しても大丈夫かどうか、判断するための材料にすることができます。特に、紹介されている例が多ければ多いほど、この業者は多くのお客さんが利用していて評判がいいことがわかります。

また、綺麗になった部屋の様子や、実際にかかった料金など、業者を選ぶ際に気になる点まで公開している点は良心的で、好印象です。実際に依頼したときにどのくらいの料金がかかりそうかもだいたい見当をつけることができるため便利ですし、このようなHP作りをしている業者は安全だと判断してよいでしょう。

HPで料金を公開している業者を選ぶ

不用品回収を依頼するときに気になるのは「料金がどれくらいかかるか」という点です。もちろん、依頼する前に業者から見積を取ってもらえるため、料金がどのくらいかかるか知ることはできますが、できれば見積依頼する前に、だいたいどのくらいかかるものなのか知っておきたいものです。

多くの業者は、HPで料金を公開しています。品目一つ一つにかかる料金が一覧表になっていたり、トラックに積み放題のプランを選ぶ場合はトラックごとのパック料金が提示されています。

料金について一切触れられていない業者は、選ばない方がよいでしょう。

3社以上で見積を取り、良心的な業者を選ぶ

不用品回収を依頼する前に、ほとんどの業者は無料で見積を行ってくれます。仮に見積が有料だとする業者がいれば、悪質な業者である可能性が高いので利用は避けましょう。

また、見積をしてもらったからといって回収を依頼しなければならないことはありません。回収の依頼を強要するような業者がいたら、こちらも悪質な業者である可能性が高いですので、回収は断りましょう。

見積は、3社に依頼するのが目安です。3社に依頼すると、おおよその料金相場がわかったり、依頼した業者の中から良心的な業者を選ぶことができたりするメリットがあります。

そして、見積をしてもらった結果から、安心して依頼できる業者を選んで回収を依頼しましょう。もちろん「3社に見積をしてもらったけれど納得がいかない」という場合は、他の業者にも見積を依頼し、納得がいくまで業者を探してみましょう。

評判の悪い不用品回収業者を選ばない方法

冒頭で述べたように、残念ながら不用品回収業者の中には悪質な業者がいます。そんな評判の悪い不用品回収業者を選ばないために、以下にご紹介するポイントに気を付けてみましょう。

登記がしてあるか確認する

悪質な業者は、登記をせずに無許可で営業をしていることが多いため、まずは利用したい業者が見つかったら登記をしている業者かどうか確認してみましょう。登記しているかどうかは、国税庁のサイトで調べられます。

一般廃棄物収集運搬業許可を持っているか確認する

不用品回収業を行うには、営業する地域の自治体から一般廃棄物収集運搬行許可を受けていなければなりません。許可がある場合、HPに許可を取得していることが掲載されています。この許可がないのは違法業者ですので、必ずチェックしましょう。

トラックで街を巡回している業者は選ばない

トラックで不用品を回収しながら巡回している業者を見たことがある方も多いでしょう。便利に思う方もいると思いますが、このような業者はトラブルを起こす可能性が高いため、利用しない方がよいでしょう。

実際に、高額な料金を取られたケースや、正式に回収を申し込んでいないのにキャンセル料を請求されたケースなどのトラブルが起きています。このような業者は、先に述べたような登記や一般廃棄物収集運搬業許可の有無がわかりませんので、利用はおすすめできません。

「無料」とうたっている業者は選ばない

「無料で回収」をうたっている業者もトラブルに遭ってしまう可能性が高いため、利用はやめましょう。このような業者が言う「無料」とは、「回収費は無料」という意味であり、「運搬料」「リサイクル料」「作業料」などの名目で、高額な料金を請求してくるというトラブルが起きています。

また、一切の料金を請求しない業者もいることはいますが、そのような業者は回収後に再利用できるものは海外に輸出し、不要なものは不法投棄しているのです。違法行為の助長に繋がりますので、このように無料だからと不用品を預けてしまうのはやめましょう。

見積が適当な業者は選ばない

見積をしてもらうとき、適当にしていると感じた業者には回収を依頼しないようにしましょう。見積を適当にしている業者は、回収時に見積額よりはるかに高い金額を請求してくる恐れがあります。

実際に自宅まで見積に来たからといって安心せず、見積をしているときの様子もしっかりチェックしておきましょう。少しでも違和感があったら業者に質問をし、それでも違和感がぬぐえない場合は回収を断る方が無難です。

見積の内訳を教えてくれない業者は選ばない

見積には、回収費、運搬費、人件費などさまざまな内訳があります。業者によって請求する内訳は違いますので、見積時に何の内訳でいくら請求されるのか、必ず確認しましょう。また、パック料金の場合も、パック料金の中に何の費用が含まれているのか、パック料金以外にオプション料金が付くのか付かないのか、しっかりチェックしましょう。

見積の内訳を聞いたときに答えてくれない業者、内訳を濁す業者は、回収時にさまざまな料金を付け足してくる可能性が高いと言えます。回収当日、知らないうちに余計な費用を付け足されることを防ぐため、見積は額だけではなく内訳も知っておきましょう。

ネットで悪い評判が書いていないか確認する

利用したい業者の評判については、ネットの口コミを参考にするのも方法の一つです。

ネットでの口コミは、利用者の体験談を知ることができるため便利であるとは言えますが、よい口コミは業者が工作してサクラに書かせている場合もあり、信ぴょう性に欠ける部分があります。

また、悪い口コミに関しても、口コミは利用した人の主観でしかないことや、ライバル業者が工作してサクラに書かせている可能性もありますので、悪い口コミだからといって全てが本当のことだとは限りません。

しかし、その業者の悪かったところが具体的に書いてあれば、利用するかどうかの参考にすることはできます。例えば、見積額と実際の費用が違いすぎたという口コミが多ければ、トラブルを避けるためにもその業者は利用しない方がよいでしょう。

まとめ

評判がいい不用品回収業者を選ぶ方法について解説しました。評判がいい業者は優良業者としての特徴を備えていますので、優良業者の特徴があるか、悪質業者の特徴はないかをあらかじめチェックしておくことが大切です。

また、実際に見積をしてもらい、優良業者だと感じることができた業者に回収を依頼することが最も大切です。回収を依頼したい方は、まずは見積を依頼してみることから始めましょう。